~人気のアイドル養成所の資料請求はここから~

アイドルに必要な要素って何? 大事なのは顔・体型・体重・声・演技力?徹底解説!

アイドルになる方法

「アイドルになって有名になりたい」

「素敵な衣装を着てステージで歌いたい」

「テレビに出て活躍したい」

アイドルになる夢を叶えるために努力は欠かせないもの。実際にアイドルになるためにスキルを磨いている方もいるのではないでしょうか。

しかし、アイドルに必要な要素とはどのようなものなのでしょうか?

こちらの記事では、本気でアイドルを目指す方のために、アイドルになるために大事なことを徹底解説していきます。アイドルになる方法についても詳しく載せています。ぜひ参考にしてくださいね。

アイドルになる方法

アイドルに必要な要素について解説する前に、まずはアイドルになる方法を紹介します。アイドルになる方法としてポピュラーなのは、

  • オーディションに参加する
  • スカウトを受ける

という2つの方法です。芸能界の中には、「街でスカウトをされてアイドルデビューを果たした」という方も多く存在します。街でスカウトとは、まさにシンデレラストーリーですよね。

しかし、スカウトを受けたからと言って直ぐにデビューできる訳ではありません。スカウトを受けた場合であっても、オーディションを受けることから始まります

アイドルになるためには、芸能プロダクションのオーディションに必ず合格する必要があることを覚えておきましょう。そして、最終オーディションで合格を手にすることができるのは1人か2人で、ほんの一握りです。

多くのライバルに立ち向かうには、普段からシュミレーションを行っておくことが大切ですね

ここからは、アイドルのオーディションの大まかな流れを紹介します。

おすすめのアイドル養成学校の資料請求はこちら

オーディションの流れ

【一次審査】書類審査(志望動機、自己PR、写真)

【二次審査】面接(自己PR、歌唱力、ダンスなど)

といった審査が行われます。一次審査で提出する書類には、志望動機や自己PRについて記載をします。また、必ず写真も添付します。顔から上半身・笑顔での上半身・全身など、写真の撮り方にも指定があります。

二次審査では、審査員との面接が実施されます。自分の特技を披露できる場でもあるので、自信を持って挑みましょう

そして、ダンスボーカルユニットなどの大型オーディションの場合は、この後に三次審査、四次審査と続くこともあります。

ですが、まずは書類審査を突破し、面接まで進むことが重要です。プロの審査員の目に止まる存在になるよう、自分の個性を理解し、可能性を広げていきましょう。

アイドルに必要な要素

ここまでは、アイドルになるための方法について解説してきました。アイドルになるためには、オーディションに合格するための“アイドル的要素”に磨きをかけていきましょう

容姿(顔・体型・体重)

人気アイドルとして活躍していくためには、やはり容姿も大切です。生まれ持った容姿を完璧にすることは難しいですが、まずはできることから始めてみましょう。

目が小さい、鼻が低いなどの顔のパーツにコンプレックスを持っている方は、自分の魅力を引き出すメイク術を研究してみてください

女性はメイク次第で、いくらでも変わることができます。YouTubeや雑誌などを参考にして、自分に似合うリップやアイシャドウなどを探してみましょう。

また、トラブルのない美しい肌は、アイドルとしての基本です。パックなどを使用し、日々のスキンケアはしっかりと行うようにしてくださいね。

それから、顔と同じくらい気を遣いたいのが体型維持です。テレビで輝くアイドルは、スタイル抜群の方が多いですよね。うっかり体重が増加してしまうことのないよう、毎日体重計にのるようにしましょうね。

スリムな体型を保つには、規則正しい生活はもちろんのこと、バランスの良い食生活や適度な運動をすることを心掛けましょう

歌って踊れる「アイドル声優」を目指すのであれば、魅力的で印象的な声である必要があります。「アイドル声優」として活躍している方々は、声優としての実力を認められた上で舞台に立っています。

声の仕事で活躍するためには、声優としての基礎や応用的なスキルを身につけることが大切です。アフレコやナレーションなど、現場で求められる技術を習得しましょう。

ただし、この手の分野の場合、独学で腕を磨くのは困難と言えます。養成学校やスクールへ通い、プロの講師から指導を受けることをおすすめします

演技力

テレビドラマ映画やミュージカルなどの舞台で活躍するアイドルに憧れているのであれば、演技力や表現力をしっかりと学んでおくことが大切です。

演技力は俳優だけではなく、声優を目指す方にも必要なスキルです。演技力は、役を手に入れるためには欠かすことのできない能力です。

最近ではアイドルを卒業した後でも、ドラマや映画などに出演し、役者としての道を志す方が増えてきました。技力を習得しておくことにより、芸能界での活動の幅を広げ、キャリアアップを叶えることができます

おすすめのアイドル養成学校の資料請求はこちら

オーディションに合格する方法

芸能プロダクションのオーディションで合格し、アイドルとしての道を切り開くためには何をすれば良いのでしょうか?

先程も述べた通り、一次審査は書類審査のみなので、写真の良し悪しが主な判断材料となります。そのため、普段から自分磨きを忘れずに、アイドルになるための準備を行っていきましょう。

また、書類審査に添付する写真は、フォトスタジオでプロのカメラマンに撮影してもらいましょう。あなたの魅力を最大限に引き出し、最高の一枚を撮ってもらえますよ。

そして、二次審査の面接では、自分の持つ個性を十分にアピールすることが大切です。審査員は、参加者に“アイドルとしての素質があるかどうか”を見ています。

強い精神力や礼儀正しさなどの性格面はもちろんですが、アイドルに活かせる能力も重要視されます。アイドルになるためには、外見だけではなく、多くのファンを獲得するためのスキルを習得する必要があるということですね。

まとめ

オーディションで合格をし、アイドルとしての夢を叶えるためには、外見だけではなく、内面磨きも重要であることが分かりました

ボイストレーンングや演技力、ダンスなどのスキルを習得することにより、最終オーディションで自分の魅力をしっかりとアピールできます。これらのスキルは、アイドルの養成学校やスクールに通うことで学ぶことが可能です

実際に第一線で活躍してきたプロの講師から、丁寧な指導が受けられるので、初めての方でも安心です。それに、最近では、週1ペースで通える養成学校やスクールも増えてきました。

学校での勉強やアルバイトと両立しながら、無理のないペースでアイドルを目指すことができます。自分の新しい一面を発見できるので、自信へとつながりますよ。

まずはアイドルの養成学校・スクールの資料請求を行い、自分にぴったりの場所を探してみてくださいね♪

おすすめのアイドル養成学校の資料請求はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました