~人気のアイドル養成所の資料請求はここから~

20歳の大学生でもアイドルになる方法とは アイドルを目指す女子大生の進路設計について

アイドルになる方法

「アイドルになって活躍したい」

「小さい頃から憧れていたアイドルになりたい」

「かわいい衣装を着て舞台に立ってみたい

大学生をしながら、アイドルになる夢を追いかけている方も多いのではないでしょうか?

アイドルとして長く仕事をしていくためには、歌やダンスなどのスキルを身につける必要があります。また、社会人としての基本的な心得を習得しなければいけません。

こちらの記事では、20歳の大学生がアイドルになる方法や、進路設計について詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめのアイドル養成学校の資料請求はこちら

アイドルを目指す女子大生の進路設計

大学生活を送りながらアイドルを目指す場合、どのように進路設計を立てるべきなのでしょうか?

こちらでは、20歳の女子大生が「アイドルになりたい!」と夢を持ってから、デビューするまでの進路設計をまとめてみました。

ステップ①.自分磨きを始める

アイドルとしてデビューするためには、スキルと同様、ファンに愛されるルックスを維持していく必要があります芸能プロダクションでのオーディションでも、やはりルックスは重要視されます。

アイドルになる夢を持ったら、まずは直ぐにできる自分磨きから始めてみましょう。スキンケアやメイクの勉強をして自分の魅力を引き出したり、脱毛サロンやエステに通い、定期的に肌のお手入れしておくとグッドです。

ステップ②.自分がなりたいアイドル像を明確にする

アイドルと言っても千差万別、種類は様々です。自分磨きを行って自信がついてきたら、どのようなアイドルを目指すかを明確にしていきましょう。“自分がどんなアイドルとして活躍していきたいか”をじっくりと考えてみましょう。アイドルの種類としては、

  • 声優アイドル
  • ライブアイドル
  • 女優アイドル

などがあります。自分の理想とするアイドル像が明確になったら、あとはその夢に向かって前進するのみです!

ステップ③.芸能プロダクションを探す

自分磨きを行い、自分のなりたいアイドル像が確立したら、次に芸能プロダクションを探します。日本には、非常に多くの芸能プロダクションがあり、特徴も様々です。

芸能プロダクション選びで大切なのは、“アイドルを養成する環境が整っているかどうか”に重点を置くことです。また、スケジュール管理やプロモーションなどのマネジメント体制が整っている芸能プロダクションへの入所をおすすめします。

しかしながら、芸能プロダクションに入るためにはオーディションに合格する必要があります。1回のオーディションで採用される人数は、1〜2名とかなり狭き門です。

何度もオーディションを受ける可能性があることを想定して、候補をいくつか出しておきましょう。芸能プロダクションの公式サイトを見ると、その会社の特色や方向性を確認できます。ぜひアクセスしてみてくださいね。

ステップ④.芸能プロダクションのオーディションを受ける

芸能プロダクションの特徴を確認し、いくつか候補を絞ったら、オーディションに参加をします。オーディションの詳細は、公式サイトを見ることによってチェックできます。

まずは書類選考から始まりますので、履歴書を作成しましょう。書類選考が通れば、その後芸能プロダクションに呼ばれ、面談を行うことになります。面談後、無事に合格をすれば芸能プロダクションに入所できます

ステップ⑤.芸能プロダクションに入所する

芸能プロダクションのオーディションに合格をしたら、アイドルになるためのスキルを磨くレッスンに通うことになります。オーディションに合格をしたからと言って、必ずしも直ぐにアイドルとしてデビューできる訳ではありません。殆どの場合は、下積みから始まります。

レッスン内容は、ボイストレーニング、ダンス、アフレコ、演技練習など多岐に渡ります。大学での勉強や、アルバイトなどと両立していく場合は、必ず芸能プロダクションと相談した上で進めていきましょう。

ステップ⑥.実力が認められればデビュー決定!

レッスンで自分自身の腕を磨き、芸能プロダクションの関係者から実力が認められれば、晴れてデビューが決定します

周りから長く愛されるアイドルになれるよう、どんなことにも積極的に挑戦し、経験を積んでいきましょうね。

おすすめのアイドル養成学校の資料請求はこちら

20歳の大学生がアイドルになる方法

ここまでは、女子大生がアイドルになるための将来設計を確認していきました。アイドルになるためには、オーディションで合格し、必ず芸能プロダクションに入所する必要があります

先程も述べましたが、アイドルになるためのオーディションは、非常に“狭き門”であることを覚えておきましょう

もともと歌唱力があったり、ダンスのスキルがある方であれば、一発合格も夢ではありません。

しかし、「アイドルになるためにアピールできる要素がない・・・」という場合は、アイドルになるためのスキルが学べる養成学校へ通うことをおすすめします!ここからは、アイドル養成学校をおすすめする理由を解説していきます。

おすすめのアイドル養成学校ランキングと選び方
アイドルになりたいけれど、何から始めたら良いのか分からずに悩んでいる方はいませんか? 「テレビで活躍するアイドルになりたい」 「アイドルになってみんなに元気を与えたい」 「声優だけではなく、歌手としても輝きたい」 な...

「アイドル養成学校」をおすすめする3つのポイント

20歳の女子大生がアイドルを目指す場合、最もおすすめな方法は“養成学校に通う”ことです。養成学校であれば、大学での勉強やアルバイトと両立して、アイドルになるためのスキルを磨くことができます。

ここからは、アイドル養成学校をおすすめする3つのポイントを解説していきますね。

ポイント①.夜間や休日に通うことが可能

アイドル養成学校には、全日制コースと、夜間・休日コースがあります。大学と両立し、週1からアイドルになるためのスキルを磨くことが可能です。これなら、アルバイトで学費を稼ぎながらでも、無理なく学ぶことができますね。

アイドルになるためには、歌唱力やダンス、アフレコ、演技などなど、様々な技術を習得しておく必要があります。普段からトレーニングを通して実力をつけておけば、オーディションにも自信を持って挑むことができます。

それに、社会人としての心得も学べるため、芸能プロダクションに入所してからも、直ぐに即戦力となって活躍できます。何事も下準備が大事ということですね。

ポイント②.在学中からオーディションに参加できる

アイドル養成学校では、学内オーディションを実施していることが多いです。声優アイドルオーディションやライブアイドルオーディションなど、生徒のみが参加できるオーディションを用意しています。

書類選考なしで、直ぐに面談・実技オーディションに進める場合もあるので、芸能プロダクションに所属できる確立も高いと言えます

また、オーディションへ挑むためのサポート体制もしっかりと整っています。プロの講師が自己PR対策や面談練習などを行ってくれるので、何事にも自信を持ってチャレンジできるようになります。

ポイント③.プロの講師から実践的な技術や知識を学べる

アイドル養成学校には、実際に第一線で活躍してきたプロの講師が在籍しています。声優アイドルとして長年活躍してきた方、アイドルユニットとして舞台で経験を積んできた方などなど、様々です。

講師の先生方は、アイドルとして長く活躍していくための秘訣や、社会人としてのマナーなどを丁寧に指導してくれます。苦手な分野もしっかりと克服できるようサポートしてくれますよ!それに、進路相談にものってくれるので心強いです。

おすすめのアイドル養成学校ランキングと選び方
アイドルになりたいけれど、何から始めたら良いのか分からずに悩んでいる方はいませんか? 「テレビで活躍するアイドルになりたい」 「アイドルになってみんなに元気を与えたい」 「声優だけではなく、歌手としても輝きたい」 な...

まとめ

アイドルの養成学校では、大学生活と両立して“アイドルになるためのスキル”を磨くことができます。夜間・休日コースを利用すれば、週1日から無理なく学ぶことが可能です。

普段から歌やダンス、アフレコ、演技のトレーニングを行うことにより、自分の可能性を引き出すのはもちろんのこと、オーディションにも自信を持って挑めるようになります

アイドルの養成学校には、信頼できるプロの講師がいるので、疑問に感じることがあれば何でも相談できますよ。安心してアイドルへの道を切り開くことができるので、アイドルになる方法としては最もおすすめです

まずは公式サイトから資料請求をし、自分にぴったりの養成学校を探してみましょうね!

おすすめのアイドル養成学校の資料請求はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました